吉祥寺ロンロンのブックファースト、本日開店。

今日は、吉祥寺の駅ビル「ロンロン」の中に、ブックファーストがオープンしました。オープンといっても、今までの弘栄堂書店の在庫や棚を、ほぼそのまま引きついだもの。外から見た雰囲気は、店名のロゴをのぞくと今までとさほど変わりません。

若干棚の位置が変わり、気持ち「硬い本」が少なくなって、より大衆化されたような気がします。ブックファーストらしいといえばらしい。新刊書店としては、周辺にあるリブロ、啓文堂などのほうが大きくて棚揃え(?)も良いと思いますが、なんといっても駅ビルにあって便利なことがポイントですからね。

今日は初日でバイトさん達が慣れていないせいなのか、レジがかなりの行列になっていました。

記念(?)に私も1冊。小林信彦氏の最新エッセイ集を購入。レジではロンロンカードも使えました。今まで通りお買い物ポイントが貯められるようなので安心しました。なんだかんだ言っても、今後も引き続きお世話になりそうです。

4167256223「後期高齢者」の生活と意見 (文春文庫)
小林 信彦
文藝春秋 2008-12-04

by G-Tools

トラックバック(1)

何気にはまってる吉祥寺。インターネットには沢山の吉祥寺に関連したブログやHPが... 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年12月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今回京都で買った本」です。

次のブログ記事は「NewBalance M992の後継MR993」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。