スタートレックUSBコミュニケーター

| コメント(0)

star_trek_usb_communicator_news_1.jpg
Engadget Japaneseで、かわったUSB機器製品をたくさん発売しているDream Cheeky社のコミュニケーター発売のニュースを見ました。「宇宙大作戦」時代のスタートレックのコミュニケーターの形をしています。

カークよりエンタープライズへ、スタートレックUSBコミュニケーター - Engadget Japanese

さらなる元ネタはこちら
Star Trek USB Communicator, FTW. (Set Phaser's to Thrill)

Skypeのハンドセットにもなるそうです。無線LANが使えるエリアだったら、キュキュキュキュッと蓋を開いて通話できるということかなぁ。

あぁ、こういうのに私は弱いのです。個人輸入するほどではないけれど、日本でフツーに買えるのだったら買ってしまいそうな製品です。今まで何度、レプリカ製品を買いそうになったかわかりません。iPhoneのコミュニケーターアプリにもかなり熱中し、コミュニケーターの蓋を開ける音が聞きたくて何度も振り回したので、腱鞘炎になりそうなほどでした。

now and then: iPhone:新しいライトセーバーとスタトレのコミュニケーター

そんな中でこんな記事も。

iPod touchがiPhoneになるアプリ台頭、薄れる境界線 - ITmedia News

前述のKirk's Communicatorも、この機能を応用して、同じようにSkypeのハンドセット機能もついたりするともっと良いと思うのです。開発者の方、是非お願いします!

※こちらは単純なレプリカ製品です

【2009年3月発売予定】スタートレック(オリジナルシリーズ) アクセサリー コミュニケーター

ちなみに上記の製品を出しているDiamond Select Toysというメーカーは、カーク船長のブリッジのイスのレプリカまで販売しています!
Diamond Select Toys & Collectibles

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年2月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画『SHINE A LIGHT』」です。

次のブログ記事は「Stevie Wonder「Talking Book」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。