ふんちゅう記(10)センチコガネの標本。

| コメント(0)

センチコガネ Geotrupes laevistriatusこの夏、井の頭公園で(捕まえたというよりは)拾ったセンチコガネ。標本の乾燥も進みましたのでラベルをつけてみました。画面では少し分かりにくいですが、こうやって並べてみると光沢の色に個体差があってオモシロイ。

センチコガネ Geotrupes laevistriatusまだまだ展脚が未熟のため、よくよくみると顔が下がっている個体が多く、前肢がバンザイしきれていなかったり、触角や脚の先のカギの部分が片方取れていたり、前胸背板が凹んで(この場合は死亡個体だったので最初から凹んでいたのですが)いたり、翅端が半開きだったりしております。やはり後半に作ったもののほうが上手にできてます。


センチコガネ Geotrupes laevistriatus一番うまくできた!と思った個体の触角を折ってしまった時は、正直言って大ショックでした。今後の糧としたいと思います。10月上旬に採集した個体もあるので、もう少ししっかり乾燥させて標本箱に収めたいと思っていますが、またその標本箱をどうするかも目下の悩みの種です。

ということで、この夏の私の熱中記録でございました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年10月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しいMacBook AirをAppleStore渋谷で見てきました」です。

次のブログ記事は「久しぶりにiPhone 4 ホワイトモデル情報!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。