WiMAX撃沈。

| コメント(0)

WiMAXの端末が@niftyから届きました。さっそく家中で電波の入りを試してみましたが、どうがんばっても弱電界。うちは木造だし、街中ではないけれど、駅や幹線道路も近いからなんとかなるかもしれない、と淡い期待を持っていたのですが、そう甘くはありませんでした。

なんとか接続はできましたが、今のところ良くて400kbps程度までしかスピードがでません。住所によるWebでの簡易診断では○縲怐「というふれこみでしたが、体感として△縲怐~ですね。くぅ~。

今回先月のキャンペーン価格で4,000円買ったのは、残念ながら据置型の端末Aterm WM3400RNでした。12月になったら、これが1,000円になっていたので多少ショック。さらに、据置モバイル兼用のAtermが5,000円でした。モバイルでも使えれば、家でダメでも外専用で使う手もあるよなと思ったのですが…まあ仕方ないです。今月はタダで使えますので、この間に今後どうする考えます。

あとは、WiMAXのアンテナが近々に自宅近くにできる、というような奇跡が起きることを願うのみです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年12月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Pocket Money 注意報。」です。

次のブログ記事は「WiMAXの夢破れ、ADSL改善作戦へ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。