木村屋総本店の「かぼちゃあんバター」

| コメント(0)

R001541610月縲鰀5月の期間に銀座に行くときは必ず寄り道する老舗のパン屋さん「木村屋總本店トップページ」。もちろんお目当ては本店の「あんバター」。本店のあんバターは、デパチカの木村屋で売っている量産型「あんバター」とは違って、パンの生地が少しふわっと柔らかくて美味しいのです。

ここ数年、シーズンごとにあんバター関連新製品が新発売されていましたが、今シーズンは「かぼちゃあんバター」でございました!もちろんトライです。

R0015417銀座は、AppleStoreはもちろんのこと、伊東屋さん、五十音さん、プランタンのスコスさん、そして昨日のフライターグのお店…と、巡回先が少しずつ増えておりまして、自宅からは少し遠いのですが、おかげで木村屋さんにも寄り道することになっております。


あんバターの歴史はこれまでの「あんバター」関連エントリーでどうぞ。そうか、私が買い始めたのは2004年頃からだったですね。もちろんAppleStore 銀座の歴史よりも古いですよ。
「あんバター」はこれです。 - now and then
あんバターの季節 - now and then
今年のあんバター@木村屋総本店 - now and then
木村屋總本店の「あんチーズ」を食す - now and then
木村屋総本店の緑茶あんバター - now and then
木村屋総本店の苺あんバター。 - now and then

R0015419さて肝心の味ですが、これまでのバリエーションあんバターの中では一番美味しかったと思います。かぼちゃあんが自然な甘さで甘すぎず、そのせいかバターも意外とあっさりとした印象で、本家あんバターよりも重たくないので、ペロリといただけました。正当あんバターに迫る美味しさでございました。うむ、また銀座に行ったら買いたいと思います!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年11月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「FREITAG GINZA」です。

次のブログ記事は「久しぶりのAppleStore Ginza体験。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。