本日のうぐいす餅:仙太郎

| コメント(0)

本日のうぐいす餅:仙太郎2月はうぐいす餅の季節です。私の好物は大福餅でありますが、2番目がうぐいす餅。この時期、桜餅と一緒に売られますが、私はうぐいす餅一辺倒です。ただし「粒あん」のみ。こしあんはダメなんです。大福餅も同様。こしあんはもう別物です、というぐらいダメ。うっかりこしあんの大福餅を買ってしまったときのショックといったらありません。

昨年も、おいしいうぐいす餅を求めて食べ比べてみたりしたのですが、今年も可能な限り食べ比べてみようかなと思っております。第1回は「仙太郎」のうぐいす餅です。

<評価>
お店:仙太郎(渋谷東急東横店)
粉:A(ちょっと緑がかったきなこ?)
餅:A(餅もほどよいボリューム)
餡:A(粒々感もしっかりあり)
総合点:90点

いきなり完成度の高いうぐいす餅からのスタートになってしまいました。仙太郎の和菓子はなんでも美味しいので、ひいきにしております。和菓子はケーキなどの洋菓子に比べて単価も安いのがうれしい。

さて今シーズン、この仙太郎のうぐいす餅を越えるお店に出会えるでしょうか。東京でおすすめのお店があったら、是非教えてください!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年2月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ほぼ日ハラマキunder」届く。薄くて良い!」です。

次のブログ記事は「「スティーブ・ジョブズ」100万部出てまさかの赤字…の件。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。