ABITAXのウールのiPhoneケースも使ってます。

| コメント(0)

R0015957.JPG先日ケースを装着したばかりのiPhone 5ですが、さらにホルスタータイプのABITAXのポケットケース「Pocket L」を導入いたしました。

ウールでふわふわした素材でできております。AssistOnさんで、ショップスタッフが着用しているのを目撃し、そのスタイルがカッコ良かったのでつい買ってしまいました。色合いがファンシーでカラバリも多いので女子にも良いですよ。

R0015956.JPGクリップとスナップフックの2種類のパーツが付属していて、付け替え可能。私はクリップを取り付けて、ベルトにクリップして使っています。スナップフックに交換すれば、フックで様々なループ(ベルトループだったりバッグの持ち手だったり)に引っ掛けることができます。


R0015955.JPGサイズはiPhone 4/4SにぴったりのSがあるのですが、これですと縦長になった5には少し深さが足りないため、多少ゆるいですがLサイズにしました。iPhoneもスルっと入り、かといって落っこちたりもせず、ホスルター型にありがちな腰回りでごろごろするようなこともなく、身に着けていることを忘れるぐらいの軽いつけ心地(?)で、なかなかGoodな使用感であります。


iPhone 5に機種変したところ、修理に出してまで使っていたiPhoneホルスターが使えなくなってしまい、ホルスター的なものも探しておりました。皮のホルスターが欲しいのは山々でしたが、なにしろ高いので、冬期ということもありまして、見た目が暖かそうなこちらにしました。

FUNNYのホルスター型携帯電話ケース修理完了。 - now and then
ホルスター型iPhoneケースを修理したときのお話。

この季節は、クリスマスギフトというよりは実家恒例の年末ギフトのために奔走する時期です。クリスマスプレゼントの交換が、いつしか帰省時の年末プレゼント交換に発展しました。年に1度帰省で顔を合わせた時に、プレゼントを買ってくる…という兄弟間の暗黙のイベントなのです。

そこで、なにかおもしろそうなものはないかな…と必ず寄るのが原宿のAssistOnさん。昨年、明治神宮前駅近くの裏通りに移転しています。

このギフト探しの難点は、自分がほしいものに出会ってしまうこと。我慢はしているのですが、それでもギフト購入のついで買いをしてしまいます。今回はそんなついで買いがこれでした。

ちなみにお店では、石巻工房のお魚柄トート「buona pesca (ブオナ ペスカ / 大漁)」や柄布パッチワークポーチ「NUNO ポーチ」も販売してくださっていました。ありがとうございます♪

石巻工房 プロダクト - Herman Miller ergokiosk | ハーマンミラー オフィシャルストア
他にはHermanMillerで販売中。

 

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年12月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「Stereo 2013年1月号」付録のLXU-OT2を使ってみた。」です。

次のブログ記事は「薮内正幸画「だじゃれどうぶつ図鑑」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。