買っただけでご満悦の、みすず書房の野呂邦暢随筆コレクション2冊。

| コメント(0)

野呂邦暢随筆コレクション…このところ少し忙しかった反動と、hontoの期間限定10%割引クーポンがもらえたことに背中を押され、ずっと欲しい欲しいと思っていたみすず書房の野呂邦暢随筆コレクション2冊を買ってしまいました。

今はこのように、私の狭い書棚(大半の本が書棚には入らないのです)の、R&B系の本の狭間に収まっています。とにかくなんとか開けた棚の隙間に入れたので、あまり美しくありませんな。

かなり重量感もある大きめの単行本です。大きいので通勤本にするわけにもいかないので、いつか(しかしそれはいったい何時?)時間ができたらゆっくり読みたい。いや、短い随筆の集成だから、少しずつ拾い読みすればいいかな。

とにかく今は、ずっと買うか買うまいか悩んだ末に手に入れたので、棚に並べてご満悦な状況です。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年8月18日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大坊勝次「大坊珈琲店」ううむ、ここでコーヒーが飲みたかった。」です。

次のブログ記事は「フンコロガシ先生のの本と今日の幸福書房の幸福。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。