iTunes 4.5 for Windows日本語版公開で...

いえいえ3週間だったらまだいいと思いますよ。いつもMacユーザーはこのような気持を味わってきております。

スラッシュドット ジャパン | iTunes 4.5 for Windows日本語版とWindows版SDKが公開
WIndows用英語版はMac版と同時リリースなので、言語の違いだけで3週間も遅れるのはちょっと時間がかかりすぎではないでしょうか。
そもそもMac版作ってくれなくなってしまったところもありますね。このようにWindowsユーザーがうらやむようなMacintoshらしいアプリケーションが今後どんどん増えてくれることを願っています!

話はそれますが、どうも日本ではレコード会社と音響機器メーカー主導で進んでいるようで...現状ではまだ無理なのかなあ。個人的には、本家米国サイトから曲が購入できるようになればそれでいいのだけれど。
「夏までに10万曲がダウンロード可能に」:エニーミュージックの音楽配信サービス - CNET Japan
ここはひとつヨーロッパのユーザーに頑張ってもらって、どうしてiTMSが人気なのか、自社の利益を守ることしか考えていない頭の固いおじさん達にわかってもらうしかないですな。

と考えると、iTunesがWindowsでも使ってもらえる...というのはそれなりに強い武器でもありますね。

トラックバック(1)

だんだんiTunes Music Storeのサービス開始が遠ざかっていくような気がします。 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年5月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もっと詳しいビル・アトキンソン氏講演」です。

次のブログ記事は「Office 2004 for Mac 体験版でMS Pフォントをゲット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。