うちはNHKドラマばかり…電子版で織田作之助「夫婦善哉」

| コメント(0)

NHKの朝ドラ視聴率の上を行く「半澤直樹」が大人気のようですが、私はチラチラとしか見たことがありません。ドラマはNHKばかり。「あまちゃん」はもちろん、新島襄役のオダギリ・ジョーが怪演している「八重の桜」、そして森山未來と尾野真千子が主演の「夫婦善哉」を続けてみています。「夫婦善哉」が意外と面白いので、原作を読んでみようかと電子書籍をダウンロード。著作権が切れているので無料です。

アップルのiBook Store → 夫婦善哉 - 織田作之助
amazonのKindle → 夫婦善哉 - 織田作之助

iPadやiPhoneで読むならiBooksかなと思いました。明朝体のフォントはKindleアプリよりもiBookのほうが読みやすい。iPhoneでも意外と読めます。Kindle版を読むなら、Kinkle機が一番良いのでしょうね。

iBooksは、ページをめくるアニメーションが凝っているのはもちろんのこと、ページをめくると印刷(?)の裏写りまで再現されています。今で全然気づきませんでした。まじめに使っていなかった証拠ですね。iBooksでドラマの話を追い越さない程度にちょこちょこと読んでます。

ドラマの方ですが、森山未來のええとこのボンボンぶりが、見ていてちょっとイラっとしつつも上手い。共演者達も朝ドラ「ちりとてちん」の皆さんとか、美の壷の草刈正雄や自転車で頑張っている火野正平など、NHKへの貢献がある方々が脇を固めていて、なかなか楽しいです。こういうドラマはやはりNHKならではか。

「八重の桜」も、最初はまじめに見ていませんでしたが、戊辰戦争の直前あたりから話が面白くなって来て、現在の京都編ではなんといっても新島襄=オダギリジョーが面白い。確かに仏教の殿堂京都にキリスト教の大学を作ろうなんてまさにチャレンジ。

NHKのドラマは「あまちゃん」だけじゃないんです…といいながら、やはり明日の「あまちゃん」のドラマの行方も気になります…。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年9月 2日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年もポータブルオーディオ自慢「ポタワングランプリ」開催中!」です。

次のブログ記事は「TVの調子が悪かったので、即決入れ替え完了。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。