2010年をブログで振り返る(前編)

| コメント(0)

もう今年も残すところあと4日。毎年恒例になっておりますが、今年もブログで私の1年を振り返ってみたいと思います。

まずは1月。そうでした、iPadが発表されたのは1月末のことでした。
now and then: 予想通りのiPad。米国では3月から、世界では6月から?

少し話はずれますが、先日読んだ「本は、これから」という岩波新書。読み終えて、本の世界でiPad=電子書籍というイメージが大きいことに驚きました。私自身もiPadではほとんど電子書籍としては使いませんし、KindleやReederと違って「電子書籍も読める」ということだと思うのだけれど、iPadの登場によって、日本の出版界に激震が起きたのは事実です。電子書籍がこんなに一気に盛り上がるとは思っても観ませんでした。このように話題性・インパクトのある製品を出せるアップル、すごいなと思います。

ただ、あくまで個人的には本は本。まだまだ電子書籍で読書することはないと思います。マニュアルやハウツー本のようなものは別ですが、まずは部屋に積み上がった本を読むべきだと思っていますので。

そして、iPadは電子書籍機能がなくても楽しい製品だと思います。iPad、結局使ってないというヒトも見かけますが、ライフスタイルに合うかどうかだと思います。外に持ち出すというよりは、リビングでゆっくりしているときに使うモノ…ですかね。ノートパソコンでも同じようなことはできるのだけれど、よりリラックスして使えるような気がします。

2月は、Twitterで知ったこの展覧会に感動。結局2回見に行きました。
now and then: 東京国立近代美術館「ウィリアム・ケントリッジ展」

2月には冬季オリンピックも始まりました。特にアイスホッケーの試合を夢中になって観戦。最終日の決勝戦での悲劇(私にとって、です)は忘れられません。調子にのって、スウェーデンチームのホッケージャージまで買ってしまいました。
now and then: バンクーバーオリンピック閉幕であります。

音楽的には今年はフィリーサウンドとテディペン(Teddy Pendergrass)にはまりました。とにかく紙ジャケのリリースラッシュで大変だったなぁ。
now and then: Teddy Pendergrassの紙ジャケ6タイトルは4月21日発売。
now and then: テディペンの紙ジャケボックス。

今年はミッフィー誕生55周年。「ゴーゴーミッフィー展」も楽しかった。(特にお買い物が、です。)個人的に盛り上がっていたおかげで、ミッフィーのいただきものも急に増えました。
now and then: 松屋銀座「ゴーゴーミッフィー展」で大人買い。

そうでしたそうでした、デジカメをリコーのCX3に買い換えたのは4月でした。コンパクトデジカメとしては大変満足しておりまして、毎日持ち歩いています。マクロ撮影はやはりリコーです!
now and then: リコーのデジカメCX3が届きました。

そして5月。いよいよiPadの実物が我が家に!
now and then: iPad:無事到着~開けてみました

ガジェットとして今年個人的にヒットだったのはこれ。結局デジイチ用にももう1本買いました。
now and then: BEAMS別注 diagnl Ninja Strap~デジカメ用です

ほぼ日の「Love + Love」Tシャツの着心地も最高でした。高かったけれどロンTもゲット。冬でも暖かくて肌触り最高で、お金があったらあと2縲怩R枚持っててもよかったかも。
now and then: ほぼ日のTシャツ「Love + Love」届く。

そして問題はこれ。iPhone 4の発売です。皆様御存知のとおり、当初ホワイトモデルを狙っていたものの、結局は10月にブラックモデルを買うことになるのですが、そのあたりの後半の事情はまた明日!
now and then: iPhone 4:私はホワイトモデルにします。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年12月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011年もApple Lucky Bagあり。」です。

次のブログ記事は「2010年をブログで振り返る(後編)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。