NewYork Film Festivalが始まった!

| コメント(0)

director2.jpg生誕100年を記念して、小津安二郎の作品を36本も上映するthe new york film festivalが始まったようです。アメリカの人たちがどんな反応で小津の映画を見るのか、ニューヨークに行って見てみたいなあと思っていたのですが、さすがにほんとには行けません。香川京子さんが初日挨拶したということで、新聞記事になっていましたが、アメリカ人も「東京物語」を見て涙ぐんでいたとか...。

こんな小津サイトozuyasujiro.comもありました。イギリスのサイトですけど内容充実してます。日本では本格的な小津専門サイトって検索してもひっかかりません。ご存知の方いらっしゃったら是非教えてください!

東京国立近代美術館フィルムセンターでは現存する作品を全部上映する予定ですが、勤め人が見るにはスケジュール的になかなか厳しそうです...トホホ。やっぱりDVD買うしかないのかな?私は映画館で見て、見終わってしみじみ映画館を出るのが好きなんですが...。松竹にできた小津掲示板でのDVDの評判をみると、デジタルリマスターでかなり画像がきれいになっているようです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年10月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「白いヒガンバナ」です。

次のブログ記事は「シーボルトの21世紀展」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。