Cultureのブログ記事 1 / 1
    
    



石ノ森萬画館 サンリオキャラクターズ かわいいのヒミツ展石ノ森萬画館年パスで石ノ森萬画館で開催中の「サンリオキャラクターズ かわいいのヒミツ展」に行ってきました。本当は最近萬画館に寄贈され、常設展示で公開された、石ノ森章太郎が学生の時に作った同人誌「墨汁一滴」の第4号を見たかったのでした。

【第70回特別企画展】サンリオキャラクターズ かわいいのヒミツ展(2018/7/14~10/14) | 石ノ森萬画館





先日の24時間テレビのスペシャルドラマに続き、先日NHK Eテレで石ノ森章太郎先生のスペシャル番組がありました。面白かったよ…という話を聞いて、あわてて録画していたものを見終わったところです。

100分de名著スペシャル「100分de石ノ森章太郎」2018年9月8日(土)23:00~0:40 Eテレ

再放送は12日深夜0時からだそうです。(ということは引き続きそのあとにアップルのスペシャルイベントですな)





石ノ森萬画館の次の企画展は、萩尾望都先生のSF原画展に決まったそうです!

萩尾望都SF原画展 公式サイト Hagio Moto SF Exhibition





昨日の24時間テレビ ドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」、観ました。

ケンティ(Sexy Zoneの中島健人)がカッコよすぎて実物の石ノ森先生との落差が最後まで気になりましたが、ドラマとしては楽しませていただきました。





今年は石ノ森章太郎生誕80周年、手塚治虫生誕100周年なのだそうです。今日から始まる日テレの24時間テレビ、最近は芸能人のウルトラマラソンの番組となりつつありますが、今年のドラマスペシャルは、なんと石ノ森章太郎先生のお話です。

24時間テレビ ドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」

石ノ森章太郎役が、ジャニーズSexy Zoneの中島健人というご本人のイメージとはかなり違った意外な配役。宮城県から東京に出てきてトキワ荘に暮らす時期が描かれるようですので楽しみにしています。

地味にではありますが、関連本も出版されていますし、石ノ森萬画館のある石巻市としては、本来はもう少し盛り上がっても良いのではないかと思うのですが、春に「ジュン展」があったっきりで、いつもとかわらぬ日常です。今年ぐらい1年を通して石ノ森押しで行って欲しかったなぁ。

そんな石ノ森萬画館では、石ノ森先生がちょうどその頃に作っていた同人誌「墨汁一滴」の第4号の現物が7月から展示されているので、ちょっと見に行こうと思っています。





岩手県立博物館と盛岡岩手県立博物館で明日19日まで行われている第69回企画展「魅力的な八本脚の生きもの クモ」に会期すべりこみで見て来ました。自然史博物館系でもめったにないクモの企画。JRの鈍行をのりついで盛岡へ行きました。

岩手県立博物館は盛岡駅からバスで30分の松園バスターミナルから徒歩15分程度。巡回バスに乗ればバスで3分ほどです。眺めの良い博物館のようでしたので、本当は晴れた日に行きたかったのですがあいにくの雨でございました。





もともと東京国立博物館は好きだったのですが、同じ上野にある国立科学博物館は、何度かは行きましたが、行ってみるとなにかがどうも性に合わず、私には向いていないのだなといつも思っていました。

そんな科博の夏の特別展は、ズバリ「昆虫」、メディア向けの内覧会の記事を読みますと、やっぱりちょっと気になります。明日からですね!

国立科学博物館 特別展「昆虫」公式ホームページ / 見どころ紹介、入場券情報など
ASCII.jp:昆虫好きも虫嫌いの人も! 特別展「昆虫」、見所を紹介!





先週から、東京国立博物館で縄文の特別展が開催されているらしいですね…

特別展「縄文-1万年の美の鼓動」(縄文展)
東京国立博物館 - 展示 日本の考古・特別展(平成館) 特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

東京にいたら絶対に行っただろうなと思いつつ、わざわざ上京してまで行くほどでもない。でも見に行きたいよなぁ。


 


アーカイブ