ecto1.0になって正式リリース

ecto10先ほどエントリーを書くためにectoを起動したところ、新しいバージョンが出たとのお知らせが...。

とうとうectoのバージョンが1.0となり、正式版としてリリースです。シェアウェアですからさっそくオンラインで代金をお支払いしました。本日現在JPYで2,076円也。

オンラインで支払手続きをしますと、そのまま最後にシリアル番号が表示されましたのですぐに登録バージョンとして使うことができました。

見た目はウィンドウとして、カテゴリーと個々のエントリーの設定パレットが
Kung-logの時のように合体したのが大幅な変更といったところです。
でもalign="左"は直っていませんでした。

まだまだ開発は続くとのことですが、とりあえずecto1.0からエントリーしてみました。

トラックバック(3)

ここまで書いて「投稿」ボタンを押すと「概要がありません」と叱られてしまった。これを書かないと投稿できないの? 続きを読む

この2週間,とっても魅力的で,僕のweblogへの接し方がだいぶ変わったと感じさせてくれたectoが1.0になって正式リリースされました。 ecto : The next generation blogging client 2週間のトライアル��... 続きを読む

Neo Grazia - ecto (2004年2月 3日 16:45)

iBlogを使おうとおもってたけど、 こういうのあるんだー。 だから、.Mac で期間限定だったんだ。 やってみよっーと。 ecto 続きを読む

コメント(4)

ecto1.0ですがシリアル登録してるのに概要を書かないとエントリーできないのがちょっと好きになれませんね。
Kung-logを、まだ使っています。ecto1.0はシリアル登録しているのに…。

"Prevent posting entries without summary"のところのチェックをはずすと、概要なしでもエントリーできますよ。

私はどちらかというと、まだ下書きのつもりでエントリーしたいのに、Pingを打って公開モードになってしまった、というのを何度かやってしまいました。ectoでは下書きモードでのエントリーはしないようにしています。これはKung-logの時も同じですよね。

おお〜、ほんとだ。あんなとこ見てもいなかったです。
raizoさん、ありがとー(^^)/

で、Kung-logから移行するとecto1.0には違和感があるんですが、頑張ってシェアウェアフィー払っているんで使っていこうと思ってます。もち下書き(ドラフト)モードはナシで。

私も最初はこの現象で「あれれ」と思った口でしたので...。
お役に立てて良かったです!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年1月31日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple to buy Pixar?」です。

次のブログ記事は「今更ですが...The Last Samurai」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。