Nikon COOLPIX 5200と4200

| コメント(0)

catch_01Nikonがまた新しいデジカメを発表しています。 COOLPIX 5200 COOLPIX 4200。このところ新機種連発ですね。ラインナップがこんなに多くて大丈夫なのでしょうか?

仕様を見ると、いま私が使っているDIMAGE X20と縦横のサイズは一緒。厚さが36.5mmとなっていますが、こんなに厚いわけはないので、レンズが一番飛び出た時のことでしょう。小さくて高機能なデジカメということですね。スペック的にはSonyのCyber-Shot T1対抗馬のようですが、あいかわらずデザインがつまらないのが残念。でもプラチナブルーはちょっといいかな。

DIMAGE X20は、値段が安くて起動が速いのが取り柄。ズームでもレンズが出っ張らないので、さりげなく取るにはちょうどよく、マクロも特にボタン切り替えなしに10cmぐらいまで寄ることができます。しかしボタン類が使いにくいのです。

e950-1_i最近のNikonのデジカメは、デザインは今ひとつだけれど、使いやすそうな気がするのでいつも気になります。デジカメ歴はCoolPix 900→CoolPix 950→CoolPix 885→Dimage X20という経緯で、このところ意識的にスペックダウンしてきています。写りも良くて一番気に入っていたのはCoolPix 950だったのですが、いかんせん大きかったので、だんたん持ち歩かなくなってしまいました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年2月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米国では16日に店頭に?...iPod mini」です。

次のブログ記事は「キャノンとコニカミノルタも新デジカメ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。