「デジカメ自然観察のすすめ」

| コメント(0)
カラー版 デジカメ自然観察のすすめ
海野 和男
岩波書店 (2004/06)
売り上げランキング: 3,103
通常24時間以内に発送します。
昆虫写真家の海野氏が、昆虫を中心としたデジカメ写真の撮り方と、撮影を通した自然観察について書いた本です。(海野氏のデジカメ写真日記「小諸日記」では毎日昆虫を中心としたデジカメ画像を公開。)この本のカラー写真はほとんど全部がデジカメで撮影されたもの。ジュニア版とはいえ、ジュニアだけではもったいない内容です。私はカメラのしくみには弱いのですが、フィルムカメラとデジカメの写り方の違いや絞りやピントあわせについてもやさしく解説されていてよくわかりました。撮影のコツもたくさん紹介されています。

読んでいるうちに、私もいろいろ撮影してみたくなりました...が、昆虫や植物のマクロ撮影を本格的にやろうと思うと、やっぱり一眼レフデジカメが欲しくなってしまいそうです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年9月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あんフランスマーガリン」です。

次のブログ記事は「今日のApple Store 銀座...収穫無し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。