日本のiTMS記事から一夜明け...

| コメント(0)

昨日は新聞を読んであわててエントリーしましたが、昨日の新聞記事をもう一度読み直すと、アップルノ「発表」ではなく「考え(構想?)」が記事になっているわけですね。よくよく考えてみると、今頃「交渉に入る」、「このほど来日して挨拶」なんてことになっているわけですから、今までは交渉もできずに門前払いだった...ということでしょうか。

昨日の記事は、とにかく新聞記事にしてもらってなかなか先に進まない交渉をオープンにして既成事実とし、有無を言わせず3月までにはオープンさせるぞ...というアップル側の思惑も感じられますな。なんとかオープンできたら、次は是非とも価格破壊をお願いしたいです。

記事中ではiPodは世界中で500万台売れ、日本では50万台が販売されたとか。この数字が100万台ぐらいになってくると、音楽業界も無視できなくなるかもしれないなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年11月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日経みてビックリ!「アップル日本で音楽配信」」です。

次のブログ記事は「iTMS:今月のCelebrity Playlists」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。