「東京の美しい文房具」@幸福書房

4415106455東京の美しい文房具―毎日がさりげなく華やぐ、スマートなアイテム (SEIBIDO MOOK)
成美堂出版編集部
成美堂出版 2008-09

by G-Tools
久しぶりに代々木上原の幸福書房へ行きました。

購入したのはまずこちら。久々の文具本です。

内容は、木下綾乃さんや浅生ハルミンさんなどが実際に使っていらっしゃる文房具の紹介とインタビューから始まり、ミュージアムショップや雑貨店・セレクトショップに並ぶ文房具、トンボ鉛筆やツバメノートなどのロングセラー商品物語、インポートステーショナリー、そして最後に東京のショップの紹介です。

ショップの中では、比較的ご近所だと思われるDESK LABOさんはこの本で初めて知りましたので、散歩がてらに行って見たいと思いました。

もう1冊買ったのはこちら。幸福書房ではどうも単行本が欲しくなってしまいます。

4873763096映画監督 山中貞雄
加藤泰
キネマ旬報社 2008-10-01

by G-Tools

山中貞雄没後70周年・生誕百年記念の復刻刊行だそうです。たまたま前回の山下達郎サンデー・ソングブックで、やまたつさんが、山中貞雄の「人情紙風船」がお好きだと聞いたばかりでしたのでつい...。

そしてこちらのムックも来週発売。ほぼ日手帳も特集されているようです。

4777911764ノート&ダイアリースタイルブックvol.3
趣味の文具箱編集部
エイ出版社 2008-10-20

by G-Tools

トラックバック(1)

一見すると”大きな鍵穴の付いた小箱”といったルックスの、シンプルな電動鉛筆削りが”三菱 KE-42”。スクエアな形状とモノトーンのカラーリングで、オフィス... 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年10月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昨夜のスペシャルイベントのビデオを見ました」です。

次のブログ記事は「MacBook Pro Late 2008 の開封レポート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。