BootCamp用にWindows XP Home

| コメント(0)

BootCampを使うためにWindows XP Homeを買いました。本格的に使うわけではないのでHomeで充分だし、Vistaは重そうですし、どこかに来年の1月までなんて書いてあったのをみて、今のうちにとXPにしました。

今更インストールレポートはしませんが、BootCampを使ってWindowsをインストールするのはベータ版の時以来です。その時に比べてCPUも格段に良くなっていることもあり、1時間あまりでインストール終了でした。表示されているインストール時間よりも速く終わります。職場でセレロン機にXPをリストアした時は半日がかりだったことを考えると、やはりインテルMacはWindowsマシンとしても優秀そうです。

XPは楽天のECスタイルというところで購入。PCパーツとして、ほんのおまけ的に中古のような16MBの富士通の拡張RAMがついていました。送料込みで10,730円。約3~7営業日で配送となっていたので、時間がかかるのかなと思いましたが、夜に注文して翌日出荷。さらに翌日には手元に届きました。想定より安く済んだので、Vistaが欲しくなったらまたここから買おうかと思っています。

Microsoft Windows XP Home Edition SP3 日本語(DSP版) + PCパーツ [MSWXPH2BJO-128M100]

XP ProとHomeはまたちょっと違うようですが、最近流行の5万円ノート向けにはXPの販売期間が再延長されていたんですね。ということはOEM販売も2010年まで?私にはやはりよくわかりませんです。
Windows XP Homeの販売期間、超低価格パソコン向けに再延長:ITpro

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年10月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ユカタヤマシログモ?」です。

次のブログ記事は「ネットワーク経由でMacの引っ越し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。