Evernote:私の情報クリップ方法

| コメント(0)

日本語化が実現し、人気急上昇中のEvernote。関連書籍も人気のようですね。(かく言う私も読みました...)

すべてを記憶する | Evernote Corporation
Welcome to your notable world | Evernote Corporation

あちらこちらで拝見するTipsを読み、私も最近はとにかく何でもぶちこんでおります。

最近はMAILPIAのRSSフィードの更新通知サービスを使い、Evernoteへどんどん情報をクリップしています。

1)集めたい情報をRSSフィードにする
2)MAILPIAにRSSフィードを登録し、通知をGmailのアドレスへ送信
3)Gmailでフィルターを作成し、MAILPIAからの通知メールをEvernoteへの登録用メールアドレスへ自動転送。
4)メール経由でEvernoteに自動転送完了!

...といった流れです。

メールピア MAILPIA Web RSS 更新通知サービス

設定にはこのあたりの情報を参考にさせていだたきました。

Evernoteに記憶を自動保存する方法 - RyoAnna’s iPhone Blog
SLOW BIZ 各SNSに分散されたライフログも、Evernoteに集約するようにした。
google reader 窶錀 スター付きアイテムのRSSフィード ≪ Stranger in Paradigm

まずはTwitterで見かけた情報。気になるTweetはFavorite(お気に入り)としてどんどんマーク。Twitter上の「お気に入り」ページの右下に表示される「お気に入りツイートのRSSフィード」を、MAILPIAへ登録しておけば、お気に入りとしてチェックしたTweetがEvernoteにどんどん蓄積されていきます。

お次はRSSリーダーでチェックした項目。愛用のRSSリーダーNetNewsWireは、GoogleReaderとシンクロしていますので、NetNewsWireで気になる記事にフラッグを立てると、GoogleReaderでは「スター付きアイテム」になります。GoogleReader上で、このスター付きアイテムを公開し、「公開ページを見る」で出てくるAtomフィードをMAILPIAへ登録。

そしてTwitterの自分のTweetも...ということで、twtr2srcというサービスを利用。1日の自分のTweetをまとめてメールで送ってくれるので、送り先をGmailにし、これまたフィルターでEvernotoに転送です。

ものぐさなので、どんどん勝手にフィードがたまっていきますが、気が向いたときに眺めて整理したり、いろんなことを思い出したりしています。

最近は、新聞雑誌の紙媒体で見つけた情報も、iPhoneのEvernoteアプリで直接どんどん撮影してクリップ。記事全体を画面に収めることができなくても、肝心なところだけ写しておけば、あとでそれをキーにネットで検索すれば情報にたどり着けます。メモする必要が全く無くなりましたし、直接ノートにクリップされるので本当にらくちんです。

お店やイベント、新刊・新製品情報、お料理レシピ...などなど。私はこの方法を一番便利に使っています。

紙媒体をドキュメントスキャナで読み込ませて保存する...という方法は、日常的には意外と面倒なのでやらないということがわかりました。すぐに持ち歩かなくてはいけない書類はその都度読み込みますが、実際は、たま縲怩ノやるデスクの大整理の時に、たまった紙情報を一気に処分するために使う...というパターンが多いです。

いまのところは、とにかく情報をとにかく集約して貯めることそのものが楽しくなっているところです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年3月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本経済新聞電子版を読む。」です。

次のブログ記事は「Teddy Pendergrassの紙ジャケ6タイトルは4月21日発売。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。