あけましておめでとうございます 2013

| コメント(0)

http://farm9.staticflickr.com/8352/8332408545_fdc8ac1cbf.jpg
皆様あけましておめでとうございます。今年もiPhoneで撮影した石巻の初日の出の写真でスタートです。

今年こそ石巻港の汽笛を聞こうと午前0時まで待っていたのですが、結局西光寺の鐘の音と日本製紙の工場の音しか聞こえず。しかし、空はおぼろ月夜でしたので、なんとか明日は晴れてくれるのではと期待しつつ目覚ましをかけて就寝し、初日の出を見に行くことにしました。見に行くといっても実家から徒歩1分ですけどね。

目が覚めたらもうすでに東の空が明るくなっているので、あわてて身支度して外に飛び出しました。しかし…そういえば昨年も早く外に出すぎて日の出までが長かったのを思い出しまして、一旦部屋に戻ろうかと思いましたが、頑張って薄暮の様子を眺めながら待つこと20分。


カギになり…その間に、日和山をねぐらにするカラスが西の空に飛んでいったかと思えば、西からはガンが東の空に飛んで行き…
タヌキ?

やっぱりタヌキ?
おまけに私が立っていた土手の奥の方から下の門脇町方面へなにやら動物が!犬猫ではないシルエット、なんとなくタヌキのようでしたよ。でもタヌキの歩いていった先は枯れ野原で何にも無いように見えるけどなぁ…なにかあるのかなぁ。


最初は、今年はあんまり寒くないなと思っていたけれど、5分もするとどんどん冷えてきました。やっぱりホッカイロも持ってくれば良かった…。デジイチとiPhoneでカシャカシャと撮影するわけですが、iPhoneを使うときは右手の手袋を外すのでそれがまた寒い。

初日の出待ち雲はほとんど南の海上に浮かんでいるだけでほぼ快晴。日の出が近づくにつれ、山の向こうがどんどん赤くなり、光の柱が立ったように見えてきました。

そしてさらに周りの雲も真っ赤に染まっていき、やがて太陽が顔を出しました。太陽が出てくる瞬間も良かったのですが、やはりそれまでの過程がきれいなんだなと、今回初めて実感しました。昨年は若干曇っていましたが、今年は格別に初日の出日和でしたし、あまりにその空の移り変わりがキレイなので、涙が出そうになるほど感動いたしました。寒いのを我慢して待ったかいがありました。

実はこのブログのカウンターもいつのまにか200万アクセスを越えておりました。アクセス数の多い人気ブログと違い、ここまでの道のりは非常に長かった…。とにかくコツコツやっているだけでしたが、こんなに続くとは思っておりませんでした。今年の夏には10周年。いつも来てくださっている皆様、本当にありがとうございます。そして今後ともよろしくお願いいたします。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年1月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日のいただき物縲恃N末最後の交換プレゼント編」です。

次のブログ記事は「毎年恒例縲怩セったのに忘れていたシンプルな印刷カレンダー2013年版」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。