Bowers & Wilkins P5 Wireless Headphoneを買いました。

| コメント(0)

R0016864.JPG自分へのご褒美シリーズ。猛暑の7月下旬〜8月上旬をなんとか乗り切りましたので、Bowers & Wilkins P5 Wireless Headphoneを購入しました。正直言いますと、最安値に加えて楽天ポイント10倍というところにつられました…。

バウワース&ウィルキンス P5 ワイヤレス・ヘッドフォン

Apple Musicの影響もありまして、iPhone、iPad、Macで音楽を聴く機会がググっと増えてきました。

DACを経由してステレオで音を出して聴く流れは確立しているのですが、Headphoneで一人で聴きたい時に、ヘッドフォンのコードをわずらわしく思っていました。

とにかく一度Bluetoothのヘッドフォンを試してみたいということもあり、附属ケーブルを繋げば(そしてリケーブルも可能!)普通のヘッドフォンとしても使えるP5 Wirelessを狙っておりました。

R0016865.JPGということでまずは開封です。箱を開けるとこんな風に鎮座しておりました。

R0016866.JPGキルト地の専用ポーチ、充電用のUSBケーブル、有線も附属。

R0016867.JPG総革張りになっていて、耳に当たる部分も皮のようです。

R0016869.JPGヘッドフォンの下の部分に、Bluetoothのスイッチと、USBの差し込み口があり、パソコンと繋いで充電します。

R0016870.JPG耳当ての側面には、ボリューム大小と真ん中にポーズや先送りができるボタンがついています。

R0016874.JPG逆側の耳にはコードが差せるようになっていて、実はマグネットでついている耳当てを外して2つに割ってコードを差すようになっています。ですので、ヘッドフォン側でコードがスポっと抜けてしまうようなことはありません。

といことで、実際の使用感については次回に!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年8月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シュガーベイブ「SONGS」〜達郎さんはiPod Classicを10台も持っているらしい。」です。

次のブログ記事は「次期iPhoneのiPhone 6S?は9月9日発表か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。