iPhone 8ではなくてプレミアムモデルのiPhone Editionになるのかな?

| コメント(0)

最近は、海外メディアにも引用されることが増えて来た「Macお宝鑑定団」さん情報によりますと、毎年9月に発売されるの新iPhoneは7にsがくっつくだけのアップデートとなり、その代わりにプレミアムモデルが年末あたりに発売開始かもとのことです。いわゆるiPhone 8と言われていたものですよね。

プレミアムモデルのiPhone Editionは、2018年度第一四半期前半発売? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

全面が有機ELで、裏側はワイヤレス充電のために背面ガラスですか。落とすとあちこち割れる可能性があるということですね。ワイヤレス充電となると、カバーとの兼ね合いも出て来そうだなぁ。

Touch IDが使えないと、ApplePayの支払の信用性が落ちてしまうので、Touch IDを無くしてしまうことはないと思うのですが、どこにセンサーを付けるかが不明のようです。

個人的には全面モニターじゃなくても、無理しないで下にセンサーエリアつければいいのに…と思うのですが、デザイン上のこだわりなんでしょうか。

電源ボタンに…という噂も。

これがiPhone 8の最新のカタチ。大型化した電源ボタンは何を意味しているんだ…?|ギズモード・ジャパン

背面だとカバーをつけると使えないよなぁ。

「iPhone 8」、やはり背面部に指紋認証センサーを搭載か ―新たな画像が示唆 - GGSOKU - ガジェット速報

あ、Apple Watch 3も今年出るのかな。

Quanta revenue projections support expectations of a Q3 launch for Apple Watch Series 3 | 9to5Mac

大きな変更はなさそうなので、今のApple Watch 2でしばらく行けそうです。電池の持ちも2日くらいはなんとかなるので、夜に電池の残量を心配するようなことは全くなりました。

最近は、Apple Watchで電話を受けることも多くなりました。なので家の中でもずっとつけています。いちいちiPhoneを常に身につけておく必要がないのは楽ですね。

とはいえ、バッテリー切れは悲しいもの。最近はApple Watchのモバイルバッテリーもあるようですよ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年7月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒグラシ初鳴き(石巻市)」です。

次のブログ記事は「ウスバキトンボ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。