読書ログサイト、メディアマーカーがサービス終了。乗り換え先に迷う。

| コメント(0)

2009年から使い続けてきた、読書ログのサービス「メディアマーカー」ですが、amazonからのデータ提供が停止になり、サービスが終了になってしまいました…。困る!

メディアマーカー - お知らせ / メディアマーカーを終了します。


長らく積読(つんどく)だった本を読み終わると、ああこんなに前に買ったんだっけとわかりますし、継続は力なり(?)で便利に使っていたんですよねぇ。しかし、この手のサービスが永遠に続くわけでもありませんから仕方ないですね。今は乗り換え先を検討しています。

老舗&大手ですと、読書メーターかブクログなんですが…。どっちもどっちで決めきれず。

メディアメーカーでは、登録時や読了時にTwitterに登録してくれたり、Evernoteに記録してくれたりと、連携機能が充実していたのが気に入っていました。古本を買うことも多かったので、amazonに登録されていないような本も、手入力すれば登録できました。

少なくともブクログはTwitterの投稿と独自メディアの登録ができるので、ブクログですかねぇ。

で、さしあたりメディアマーカーのデータをバックアップし、ISBNの付いている本だけブクログにインポートしてみました。うっかりTwitterにも自動で連投になってしまったりとドタバタしたり、引っ越しデータを整理しているうちに1日が終わってしまいそうです。がーっ。

で、昨日読み終えたのはこちら。
「俳句という素晴らしい国民文芸を生かしながら、平和憲法を守り、心ゆたかに、おだやかに、みんなで仲良く生きていこうじゃないか。そう願います。」というインタビューの締めの一言がイイです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

芭蕉忌に参らずひとり柿を食ふ

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年10月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch Series 4:引っ越し。」です。

次のブログ記事は「仙台花京院の「button」さんへ行ってきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。