転ばぬ先の杖。iMacをポチり。

| コメント(0)

先日のiMac不調を機に、やはりそろそろ買い換えることにしました。

お金がかかるし、マシンとしては特に不満もないし…と延び延びにしてきましたが、秋には消費税も上がりますし、WWDC前のマイナーアップデートラッシュの中にもiMacは入っていませんでしたし、壊れてしまってからでは売却額も激減ですし、少しでも高く処分できるうちに処分しようという判断でございます。


ということで、今と同じiMac 27インチの一番下のモデルで2TB FusionDriveにBTO。キーボードはUSにして、メモリは別途購入して自分で取り付けることにしました。メモリを自分でつけるのはなんだか久しぶりだなぁ。ということでポチっと。BTOなので届くのはまだ先です。

先日はシステムのトラブルはありましたが、それでも私の使い方の範囲では4年半経ってもまだまだ使えそうな今のiMac。いいマシンだったと思います。メモリは多めに搭載した方が良いというのは実感しましたので、増設メモリは久しぶりに秋葉館さんあたりで入手したいと思っております。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

買ふて来た冬帽の気に入らぬ也

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年6月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WWDC2019はMac Proも発表されて盛況だったようですねぇ」です。

次のブログ記事は「New iMacに向け準備中。メモリも発注!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。