東京はキンモクセイの香りで...

| コメント(0)

秋ですねぇ。今朝、近所を散歩したのですが、ほぼ切れ目無くキンモクセイの香りで一杯でした。ちょっと古めの静かな住宅地の中なのですが、気をつけてみてみるとかなりの確率で庭にキンモクセイが植えられていて驚きました。オレンジの花ではなくて白い花の「ギンモクセイ」もあります。散歩の途中にギンモクセイはなかったのですが、公園に白いヒガンバナがありました。初めて見ましたが...ほんとにヒガンバナだったかな...。カメラもって歩けば良かった。

この季節の香りといえばもう1つ。ギンナンがありますね。こちらも近所の大きなイチョウの木の下がかなり臭ってました。ちょうど下が道路なので、ギンナンがタイヤにつぶされて臭いも格別です。秋の香りもいろいろです...。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2003年10月 2日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MySQL移行でヒヤヒヤ...」です。

次のブログ記事は「懐かし映画劇場...雷蔵映画」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。