MacWorld Expo SF 発表のあと...

blog@Junkie Surfer Notes: iPod40GBの値下げでちゃっかり得しちゃったよ〓。
わぁ、うやらましい!
現ラインナップも値下げになったので現在注文中の方の救済措置があるんですね。

そのほか値下げになったものということで、Masterpieceさんのところでこちらが紹介されていました。
Apple DVD-Rメディア
SuperDriveが出たての頃にもアップルのDVD-Rメディアが一番安かったという時期がありました。(当時5枚で3,200円〜この価格何故か忘れられないので)

iDVD 4では2時間まで記録できるようになったようですし、iLifeを使ってどんどんDVD-R作って下さいということでしょう!。(いかんせんうちは1倍速(泣)なので、このところMacでDVDは焼かなくなってしまいましたが...。)

しかしながら、iPhotoとiMovieの無料ダウンロードは終了のようです。iLifeで使わないものもあるという人に、1つ1,800円くらいでオンライン・バラ売りしてくれるといいかも。

iPhoto 4についてはこのようなこともあり得るのですね。

tarosite.net™: iPhoto 4はキケン!?
ここからだ。例えば家族で、あるいは友人たちとの間で、もし不用意にiPhotoのアルバムがRendezvous共有されてしまったら。自分のiPhotoのライブラリをしげしげと眺め回してみると、最近の写真はともかくとしても、ちょっとゾッとしてしまう。

確かに私もゾッとする写真もあります。PowerBookを外で使っていて、ぼんやりRandezvousをONにしたままにはできなくなります。でもきっと「iPhotoライブラリを他のユーザーと共有する」みたいな設定もあるでしょう...。

トラックバック(1)

わ〜い! 安くなった〜!! ※現実的にこれが一番うれしかったりして♪ 続きを読む

コメント(2)

TBありがとうございます。
それにしても、現在注文中のiPodの救済措置(値下げ)にはビックリです!
Appleもなかなか憎いことやりますね♪

12月に40GのiPodを買ったばかりなので、実は若干悔しさが混じっております。(笑)

値下げ予定だったので、発表まで出荷が止まっていたのかもしれませんね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年1月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPod miniの反響は?」です。

次のブログ記事は「HPがiPodでアップルと提携」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。