TOKYOカフェ

| コメント(3)
TOKYOカフェ 歩いて選んだ東京のいいカフェ50点
地元に近いカフェがいくつか紹介されていたので購入。特にカフェ巡りが好きというわけではないのですが、居心地の良さそうな場所があるといいなという願望も。

今日はさっそく「ひとりの時間を楽しめるカフェ」で紹介されていた、下北沢の「時間舗 虹色」に行ってみました。チーズケーキと加賀棒茶を注文。女性1人客が多く、静かな店内です。このカフェの売りであるコタツ席では、女性2人連れがおそうざいをつまみにビールを飲んでいました。お茶をすすりながらゆっくり本を読んで来たのですが、不思議と読書が進みました。最近は自宅や通勤電車では気が散ってしまって、あまり本が読めなかったのです。よい気晴らしになりました。ごはんがおいしそうだったので、本当はお昼にでも行くといいのかも。


京都カフェ案内
こちらは一緒に買った京都のカフェ案内。昨年京都に行ったときにカフェ巡りをして楽しかったのを思い出しました。観光しないでお茶してるというのもまた贅沢な旅?

カフェとは少し違うのですが、哲学の道に近いティーハウス・アッサムは、ほんとうに紅茶がおいしくて感激しました。紅茶で「うまいっ」と思ったのはここが初めてかも。京都に行ったらまた絶対にいきますっ!

コメント(3)

こんにちは、夏川です。
僕は読書がゆっくりできるお店を探しております。
雰囲気はもちろん、椅子が大事なんですよね。
なかなかありませんけれども

京都カフェめぐり、してみたいですぅ〜。
カフェといえば、弟夫婦の住まいの近所に、定食屋のたたずまいで、白いのれんに黒い筆文字で「コーヒー」と書かれてある所があるそうです。ものすごく気になります。

ここのお店には「こたつ」をはじめ、いろんなイスがありました。木の椅子、ソファ、ゆり椅子。荷物置きに幼稚園の生徒が座るような椅子まで出してくれました。

カフェ巡りにはまりそうです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年4月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大洋の航海者」です。

次のブログ記事は「ひっそりとeMacがスペックアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。