深大寺の鬼太郎茶屋

| コメント(0)

神代植物公園のバラを見に行った帰りに、深大寺の参道にある鬼太郎茶屋に行きました。妖怪舎が東京に出しているゲゲゲの鬼太郎にちなんだ茶店で、鬼太郎グッズも販売しています。水木しげる氏はもうずっと調布在住で、このお店にもたまに顔をみせるとか。水木先生の一言がグッとくる、お店限定のTシャツなども売ってます。

で、茶店では目玉おやじの栗入りクリームぜんさいを食べました。目玉おやじ、充血してます。ほかにも鬼太郎キャラにちなんだメニューが並んでいます。深大寺そばを食べたあとのデザートに是非!

私は岩波新書が昔から好きなのですが、水木先生のこの新書はおすすめです。続編もあります。

カラー版 妖精画談
水木 しげる


Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

※最近は各出版社の新書乱発のあおりで、岩波新書もつまらなくなってきたような気がしますが...。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年5月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サイドカー」です。

次のブログ記事は「Mac OS Xでトロイの木馬!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。