「真珠の耳飾りの少女」

| コメント(0)
真珠の耳飾りの少女
トレイシー シュヴァリエ, Tracy Chevalier, 木下 哲夫

おすすめ平均
丁寧です

Amazonで詳しく見る4560071462
真珠の耳飾りの少女シネスイッチ銀座にて鑑賞。ここもおばさま方で一杯でした。私の悪い癖で、出だし10分間に猛烈に眠くなってしまう不覚。同行者は大絶賛で「95点」の高評価。私はそこまではいかないなぁ。でも原作が気になったので本をamazonに注文したところです。

主演女優は「ロスト・イン・トランスレーション」に続いてのスカーレット・ヨハンソン。全く違う役柄で、別人のように見えるくらいですから、良い演技ということですね。こちらのほうが役にはまっていたように思いました。

静かに話が進んでいき、光と陰の絵画の中の世界とうまく調和していたと思います。当時の画家の生活ってこんなだったのか...という発見もアリ。「真珠の耳飾りの少女」の絵画を実際に見てみたくなりました。でもオランダにいかないとダメか...。この絵ではありませんが、現在上野の東京都美術館でフェルメールの絵画が1点だけ公開されています。7月4日までです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年6月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LOMO : ネジバナ」です。

次のブログ記事は「iPod Your BMW」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。