地中美術館に行きたい!

是非行きたいです!瀬戸内海の直島にオープンした地中美術館。恥ずかしながら、最初は「地中海美術館」かと思ってました。瀬戸内海を地中海になぞらえたのかな?なんて。でも地中にあるから地中美術館です。安藤忠雄センセイが設計されております。

美術手帳9月号安藤建築のファンというよりは、この美術館に作品が展示されている3人のアーティストの1人、ジェームズ・タレルの作品が見たいのです。1988年に世田谷美術館でタレルの美術展があったとき、3〜4回通って、体験型展示のために早朝からならんじゃったりしたくらいでした。整理券まで出た体験型の展示を除外しても、それでもあの光の展示には衝撃を受けました。(あのときのタレルのCD-ROM買っておけば良かった...。)

ということで「美術手帳」の9月号は直島と地中美術館の特集。ますます行きたくなります...。

トラックバック(1)

ヘンかわおいしいお役立ち◎ARTLABOVAのブログ - 地中美術館*タレル*モネ (2004年9月29日 02:24)

マリンライナーとは名ばかりの2両連結、ワンマン、ディーゼル列車の田舎な駅で、風遊さんが合流してくれて。ミライッチ+カイくん+ミライッチ妹ちゃん+風遊さんとオーバ... 続きを読む

コメント(4)

こんにちは。
こんなのが出来たんですね。美術手帳はよく立ち読みするのですが(毎月買うと高いですし・・・)、これはまだ見ていませんでした。
直島はうちの実家のすぐ近くなんです。高校は学区内で島から通ってくる人もいましたね。

ということで、今週末実家に帰るついでに時間があれば行ってきます。
楽しみが増えました。情報どうもありがとうございました。
(タレルのCD-ROMあるかな?買ってきましょうか?)

お近くのご出身でしたか。ちょっと行ってみてこれるなんてうらやましい!

>タレルのCD-ROMあるかな?買ってきましょうか?

ありがとうございます!
いつか絶対に行くつもりでいますので、見かけたら是非情報をお願いします!

はじめまして、ヤフーブログで最近ブログを立ち上げたものです。ちゃめぼーといいます。実は近々地中海美術館に行く予定です!何か情報ないかなぁ~っと思いつつ検索していたら、ここに訪問することができました!美術館の写真など、アップする予定ですので、是非myブログにも遊びにきてくださいね! ヤフーブログの「ちゃめぼー今日も頑張る」で検索すると出てくると思います!どうぞよろしくおねがいしま~~す!

ちゃめぼーさん、こちらこそはじめまして。
情報としてはあまりお役にたてなかったのではないでしょうか。すみません。

サイトも拝見させていただきました。あちこち旅をされているようですね!私はいきたいと思っているだけでなかなか実行できないのでうらやましいです。

地中海美術館レポート、楽しみにしております。今後ともよろしくお願い致します。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年9月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高過庵(たかすぎあん)」です。

次のブログ記事は「新宿はソフマップにあったのか...iMac G5実機」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。