Appleの2004第4四半期業績発表に思う

| コメント(7)

いやぁ、先日のインテルの業績が予想より好成績だった記事よりも大きいのではないでしょうか。今日の日経夕刊のこの記事→「米アップル純利益2.4倍」
アップル、第4四半期決算--iPod200万台出荷で、利益倍増 - CNET Japan
APPLE LINKAGEさんのほうでもっと詳しい詳細が読めます。

iPod売り上げ好調でアップル絶好調というのは、Macユーザには喜ばしい限り。G5プロセッサの供給の遅れがあって、iMacの出荷は減となってますが、それでもPowerMac G5の出荷が増えているのは少し驚きました。64ビットの威力でしょうか。

iPodの好調ぶりは言うまでもありませんが、少なくとも今年のホリデーシーズンにガンガン売りまくるでしょう。来期あたりまでは盤石か?iTunes Music Storeでも利益がでているところはたいしたものです。

しかし1点気になるところが...。

アメリカ(29%増)やヨーロッパ(31%増)での収益の増加に比べると、日本での収益は2%増でしかありません。iPodの売り上げを入れてということですので、もしかしてOSのシェアではかなり減っているのでは???

私の実感としては、最近はMacはデザイナーや一部のMacオタクが使うコンピュータ(昔で言うとMSXとか?)であって、普通のWindowsでなければパソコンではない...とような風潮が広まるばかり。ましてはビジネスで使うなんてもっての外!当たってるところもあるので仕方ないですけど。ま、横並び思考ってことでしょうか。

しかも、iPodがMacintoshと同じアップル社の製品である、ことを理解している人は意外と少なかったりして...と思うことも。(先日、上司が「IBMのiPod」と言っていて、1度はアップルだと訂正したのですが、先日またIBMのiPodになっていたので正すのはあきらめました。iPodのiはIBMのiと思ってしまったのか...。)

日本では...

  1. 企業が大量にWindowsパソコンを導入(そこにMacが混じるなんて大迷惑)
  2. 社員も仕事で使うパソコンを学んだり、家で仕事をするためにWindowsパソコンを買う
  3. 将来を考えて学校でもWindowsパソコンを使わせる
  4. 子供も学校で使うからWindowsパソコンを買う...

という連鎖できあがっていますので、これが固定化してしまうと切り崩すのは難しいのでしょう。趣味として使うためのパソコンと見られてしまっては、日本市場では厳しいのか。

ちょっと寂しいけれどこれが現実なんですかねぇ...。
いやそんなことはないぞぉ〜。一人でも頑張りますっ!

コメント(7)

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
さて、日本の Macユーザーに対する認識ですが、あまり気にしていません。
ある意味で楽観しているのですが、Apple が自分の主張や信念をもって弛まざる創意工夫を行っていれば、大丈夫だろうと考えています。 (これは、商品作りだけでなく、経営全体にいえると思っています。)

「Macユーザーは、オタクだ。」と発言される方もいるようですが、あまりコンピュータに詳しくないか、Macを使ったことのない方、あるいは 少数派に対する偏見に思います。
恐らく 「自分では理解できない特殊なもの=オタク」 と言っているのかもしれませんが、その表現力に問題があると思います。

広辞苑では 『特定の分野・物事にしか関心がなく、その事には異常なほどくわしいが、社会的な常識には欠ける人。仲間内で相手を「御宅」と呼ぶ傾向に着目しての称。』 とになります。

また、「iPod」は IBM の商品、というのも興味深いと思います。
ぜひその上司の方には、「iPod を創ったメーカーのパソコンを導入しましょう!」と言えば、OK が出るかもしれません。(笑)
(iPodの商品イメージが、IBM を連想させると言うことは、Apple の企業イメージが変わりつつあると言えるかもしれません。)

MacとかWindowsとか気にしない人たちが増えている気がする。今後に期待したいと思います....iPod Companyみたいな感じになっていけばいいな。Appleのファンにはちょっと寂しいかも知れないけど。

kunitakaさん、Atsushiさん、コメントありがとうございます。
数字の悪さにふと悲観的になってしまいましたが、元気が出てきました!
たしかに「世界の大企業IBM」が作ったと思わせるほどの威力のある製品かと思うと、スゴイですね。

ちなみに私がMacユーザとして厳しいご意見をいただくのは、パソコン(=Wiindowsマシン)好きの方が多いような気がします。そのような見識の狭いことをおっしゃっている方のほうが「オタク」だということにもなりますね。

振り返ってみると、DOSを使っているよりもMacを使っていた方が「かっこいい」というのが最初の動機の1つであったことを思い出しました。

今でも十分にその「かっこよさ」を維持し続けているアップルは、たいしたものですね!

いつも楽しく拝見させていただいています。
Macを使い始めて2年、楽しくつかっています。仕事で使うというより遊びで使っているからきっと楽しいパソコンだって思えるんでしょうね。

最近ではパソコンがほしいと言っていた会社の人に、Macをすすめて近々に買う予定みたいです。Mac仲間に引きずりこみました。

会社では一太郎がメインでつかわれているので、Windowsを利用していますが、それさえなければ仕事のパソコンもMacがほしい今日この頃です。

自分にとってなにが楽しいのか...というのが一番ですね。
私も使っていて楽しいものをこれからも使い続けたいと思います!

今日は「娘にiPodを買ってくれ」とせがまれている方から相談を受けました。もちろん大推薦しました!

初めまして。今初春から晴れて正規のMacユーザーになり、春休みより、ほぼ毎日閲覧させていただいています。
 でもマック歴は、5年目です。中学校が、上にある連鎖の3番を大きく覆す、iMac50台、iBook50台、Power Mac10台、G4 iMac数台、程度の上、AirMacを張りまくりの”マック信者校”だった為です。当時はクラシック環境でしたので、今頃は経費次第では、OSX環境になってるんじゃないでしょうか。

今回、やはり日本での現状は・・・、といったことに放っては置けず、コメントさせていただきました。自分の周りにもいるんですよ。”マック、マックって、お前よっぽどハンバーガーが好きなんだな〜っ。”とか、今だに”iPodって何?”って言ってる人が。対策用に普段、パンフレットを持参しているので、積極的に見せてやってるんですけどね;やはり、気の合うマッカーが近くにいないと寂しいです。

 あと、上司には、iPodとiMac、Appleロゴが並んでいる広告を見せれば分かってくれると思いますよ。  ではまた。

お邪魔致します。
アップルジャパンの売上が上がっていないように見えるのは、週一億円を売り上げると言うアップルストアギンザが本社直轄で、その収益が米国本社の方に計上されているせいではないでしょうか?

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年10月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「U2がiPodのCMに出演!そしてauの音楽配信...」です。

次のブログ記事は「クリちゃんを見つけました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。