iPod Photoの実物を見に行く

iPod Photo のデモの様子銀座に行く用事ができたので、Apple StoreにiPod Photoを見に行きました。実機が展示されているというのは聞いていましたので、とにかく見なくちゃ...と駆け足で寄り道。

入り口正面にiPod miniと一緒に2台。その少し後ろにTVとiMac G5につなげたデモ機がありました。写真はテレビとつないでスライドショーをしていたデモ機の様子。

実物のiPod Photoは、厚みが初代iPod程度。液晶はちょっと暗くて戸外では見にくいかもしれないけれど、写真をパラパラ見るには十分だと思いました。スクロールでくるくるさせて画像をめくっていく感覚はなかなか良い感じです。

私の目の前にいた若い女性2人連れは、しばしデモ機にふれた後、この本体にはカメラ機能はついていないとスタッフに聞いて「な〜んだ」と言って出て行きました。むぅ。カメラ付き携帯に慣れていると、画像がいろいろ入っても写真が撮れないんじゃつまらない...というところでしょうか。確かにiPodにカメラが付いていてもいいですね。まずは200万画素ぐらいでどうでしょう?

参考レポート デジカメWatch:iPod Photoを触ってきました
【レビュー】iPod Photo 60GB - ただカラーになっただけじゃない (1) iPod Photo 60GB (MYCOM PC WEB)

トラックバック(1)

raizoさん所を見ていて、目から鱗がボロボロ…(笑) now and the... 続きを読む

コメント(2)

うげぇ。もの凄い目から鱗です(日本語変)
確かにそうですよねぇ。
もの凄い納得。
デジカメ付けたら売れるでしょうねぇ。

コメント&トラックバックありがとうございます。

私も、あ〜いまのフツーの若い人はそうおもうんだな... と妙に納得。あんなに小さな携帯にもカメラがつくのに、あのサイズのiPodについてないなんて???といったところでしょうか。ハードディスクに直接記録するカメラとして、記録スピードも速そうだし画期的かなとも思いました。

私自身はカメラ必須とは思いませんが、単機能でもついているとおもしろいのかな...といったところです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年11月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ブログの力」が届きました」です。

次のブログ記事は「パティシエ・イナムラショウゾウと上野桜木」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。