フラッシュメモリ版iPodが出たら...

年明けのMacworld Expoで発表されるともっぱらウワサされているiPodのフラッシュメモリ版。こちらではさっそく周辺の反応がレポートされています。
フラッシュメモリiPodは本当に登場するのか - CNET Japan

 仮に、Appleが256Mバイトもしくは512Mバイトのメモリを搭載し、iPodと同じクリックホイールや画面を持つ比較的低価格のフラッシュiPodを発売したとなると、潜在購買者は安い方のプレイヤーに比較的簡単に流れてしまう、とBakerはいう。
確かに、今のiPodはまだ一般的にはちょっと「お高い」イメージがあるので、安いものが出れば、みんなそっちを買うだろうなぁ。ちょっと高いね...とは良く言われるのです。

私自身も、もう一声安ければ、積極的にギフトとして使いたいなとも思いますし、もっと小さくて軽いiPodがあれば、厳選したプレイリストだけを持ち出して、セカンドマシンとして欲しいな...とも思います。iPod miniはセカンドマシンにするにはちょっと贅沢すぎますし。


本日発売の「Mac Fan」2月号には、アップルジャパン代表取締役に就任した前刀氏のインタビューが掲載されています。やはり話題はiPod中心。「2005年も、1月のマックワールドエキスポからスタートダッシュを掛けていきます。」とのことなので、期待してますよぉ〜。そして「(iTMSの)サービスを国内で始めるのはもう間違いのないことです。」という言及もあります。



日本でのiTMSオープンの発表は、ジョブズ氏の基調講演で発表を聴きたいものです...是非お願いします!

トラックバック(1)

IT業界人のブログ挑戦日記 - フラッシュメモリiPodが登場か? (2004年12月28日 23:48)

昨日のCNET Japanの記事に「フラッシュメモリiPodは本当に登場するのか」というのがあった。 以前からフラッシュメモリ搭載のiPodは噂になっており、... 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2004年12月27日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トリコーダーを試す...電磁波探知機」です。

次のブログ記事は「QuickSilver旅立つ...年末大整理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。