「エロイカより愛をこめて」の創りかた

| コメント(0)
『エロイカより愛をこめて』の創りかた
青池保子著

出版社 マガジンハウス
発売日 2005.02
価格   ¥ 1,575(¥ 1,500)
ISBN   4838715633

bk1で詳しく見る  オンライン書店bk1
Amazonはこちら→「エロイカより愛をこめて」の創りかた

2月24日のbk1デイリーランキング1位でした。このところずっとです。今日はAmazonで24位。エロイカファンって世の中にそんなにいたのでしょうか?びっくり。

かくいう私も20年来のファンであります。最初は友人に借りて読んでましたが、いつしかプリンセスを毎月購入。コミックスも結局自分で買ってしまいました。最初はあの古典的な少女漫画チックな絵柄(特に初期の頃はそうでしたね...)に抵抗があったのですが、話の中身が面白いのでハマってしまいました。登場人物も長いつきあいでみな愛着があります。やっぱり私はジェイムズ君かなぁ。その昔、プリンセスの懸賞で少佐柄のTシャツが当たったこともあったのです。あ〜あのTシャツ着ないでとっておけばよかった...。

プリンセスは連載中断とともに買わなくなりましたが、「ガラスの仮面」と共に、長寿連載で有名な「王家の紋章」なんかもちょうど全盛でしたね。あちらはちょっと苦手でしたけど。あの話、いまどんな展開になっているのかなあ。

そして現在、下北沢北口のピーコック3階にある三省堂下北沢店で、青池保子先生原画展開催中。3月15日までです。昨日、夕飯のお買い物ついでに見てきました。ほんとに小規模ですが、最新刊の原画31枚が並んでいます。

この本によると、下記の表紙になっている伯爵はレッド・ツェッペリンのロバート・プラント(25年前?)がモデルだそうです。この巻き毛がそうなのかな...妙に納得しました。

エロイカより愛をこめて 31 (31)
青池 保子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年2月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しいiPodシリーズ、銀座に現る。」です。

次のブログ記事は「ゲームマシンの景品にiPod shuffleが!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。