Appleの2005年第2四半期業績発表

| コメント(0)

Appleが2005年第2四半期の業績を発表しました。QuickTimeのストリーミングでも音声を聞くことができます。
Apple Reports Second Quarter Results
本日中には日本語でもプレス発表が出ることでしょう。

Mac Rumors: Apple Q2 Financial Results Conference Callを参考にして中身を見てみますと...

  • 今期1,070,000台(43%増)のMacintoshとiPod5,311,000台(558%増!)を出荷。
  • iMac eMac MacMiniで467,000台
  • PowerMacは141,000台
  • ノート型は462,000台。iBook251,000台・PowerBook211,000台
  • 音楽関連はアップルの収入の38%を締めた。
  • 2月のフラッシュメモリベースのMP3プレーヤー出荷台数では43%のシェア。
  • iTMSでの楽曲の販売曲数は3億5千万曲。

...などなど。

すごいですねiPod。音楽関連の収入は4割に近づいています。最近は街でshufflerに出会うことも多くなってきました。

ここに来て日本のアップル代表前刀氏も積極的にメディアのインタビューに応じているようなので、今後もメディアでどんどん発言して、日本版iTMSオープンに向けてなんとか業界を早く動かして下さい。せっかく日本でもiPod事業が成功しているんですからもったいないですよ!

すでにあちこちで話題になっているインタビュー記事
MSN-Mainichi INTERACTIVE 企業

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年4月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mac OS X Tigerはファミリーパックを予約」です。

次のブログ記事は「やっと新しいPowerMacとiMacの実像が!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。