60年代ノリタケ その2

| コメント(0)

Noritake60'S別送したお皿が届きました。こちらも前回同様、観慶丸で購入した1960年代のノリタケのお皿。直径15cmと12cmのものを2枚ずつ購入。5枚セットで買おうとするとかなりなお値段になってしまいますが、2枚ずつだったらなんとかなりますな。地味めなところが非常に気に入っております!

ちなみにお皿の銘はさすが60年代とあって「RC NIPPON TOKI KAISHA」となっていました。

最近急に思い立って食器棚を整理しており、古い中途半端な食器を処分して、引き出物などでいただいたまま、棚の奥深くにしまわれていた食器を蔵出ししたりしています。

本当は北欧風のシンプルな食器があこがれですが、我が家のテイスト(住環境)はどう考えても完全和風。今は少し大きめのお皿や深皿を物色中です。やっぱり和食器かなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年6月26日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「観慶丸のデットストック陶器」です。

次のブログ記事は「これだけでも欲しいなぁ...PorterのポラSX70用ケース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。