Star Wars エピソード3

| コメント(0)

スター・ウォーズ エピソード3 キャラクター&クリーチャーちょっと前になりますが、私も見てきました!Star Wars エピソード3。やっぱり面白かったです。期待は裏切りません。噂通りCGもすごかった。デジタルな劇場でもう一度見たくなりました。そしてさらにこれを見ると、またエピソード4から6がまた見たくなる...というおまけ付き。

すごいですねぇ。最初のスター・ウォーズから、かれこれ30年近く経っているわけで、まさに長大な叙情詩です。

内容としては、ウーキー族の活躍があまり見られなかったことが残念。チュー・バッカは昔から好きなキャラクターなんです。ヨーダはCGでどんどん凄くなってきましたが、エピソード5の頃の単純なマペットも好きだったので、精巧になりすぎるのも少し残念です。フランク・オズの出番も、声以外はほとんど無くなっているようですし。あとはアナキンのキレ方がちょっと子供っぽかったかなぁ。もう少し大人の演技をしてくれるともう少しかっこよかったかも。

エピソード6で、レイア姫がお母さんの思い出をルークに話すところがありますが、それは義理のお母さんをさしていたのでしょうか。ストーリーとしてそこだけちょっとひっかかりました。

こうなると、今後はやっぱりエピソード7〜9も期待してしまいます。ハン・ソロとレイア姫の子供達...気になるじゃないですか。ルーカス本人はもう作らない...とは言っているけれど、撮影しないにしても脚本ぐらいは書いていただいて、いつか映画化されるといいなぁ。

レゴ スター・ウォーズ ダース・ベイダーへの変身 7251
レゴ (2005/04/02)
売り上げランキング: 113
おすすめ度の平均: 4
4 ダースベイダーのミニフィギア
4 SWエピソード3の象徴

レゴ スター・ウォーズ クローンスカウト・ウォーカー 7250
レゴ (2005/04/02)
売り上げランキング: 302
おすすめ度の平均: 3.5
3 フィグがかわいい
4 クローントルーパー目当てでもいいじゃない!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年7月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Appleが8月4日に音楽イベント?!」です。

次のブログ記事は「吉田カバン完全読本」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。