iPod 5G : 新幹線の車内でビデオを見る

新幹線の車内でiPod実家への行き帰りの新幹線の車中で、iPodを使ってビデオを見ました。行きも帰りも隣の席は空席。東北新幹線の「はやて」ですと、大宮〜仙台間はノンストップで、途中で誰かが隣に座ってくる...ということもないので、ゆっくり楽しめました。十分鑑賞に耐えられますっ!

ただ、中に字幕モノもあったのですが、字幕そのものはハッキリ読めるものの、揺れる車内(新幹線は在来線に比べれは揺れませんが...)で見ていると、画面を凝視しすぎて目が悪くなりそうです。字幕のあるものを見る人は少ないと思いますので、私だけの問題でしょう。

そして実は一番苦になったことというのが、iPodを手に持ち続けることで「腕」が疲れるということでした。座席についているテーブルの上ですと、少し位置的に遠く、揺れたときに滑って落下しそうです。車内でも倒れにくい視聴用スタンドがあるといいかも...と思いつつ、終始手に持って鑑賞いたしました。

とにもかくにも楽しめたのは確かですので、これからもどんどんライブラリを増やそうと思っています。ということで、今後もiMac G5には、私の留守中にがんがん圧縮作業をやってもらわねば...。

そんな中、こんなニュースもありました。Windows上でのお話のようです。
アップルの「iTunes」に深刻な脆弱性--マシン乗っ取りのおそれ - CNET Japan

やっぱりiTunesはMacで使ってこそ...ということですか?

トラックバック(1)

「iTunes」の一部のバージョンに深刻な脆弱性が見つかったそうです。 この脆弱性を悪用されると、攻撃者にリモートからコンピュータを乗っ取られる可能性が... 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年11月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリちゃん そらいろの本 を発掘!」です。

次のブログ記事は「発掘された「ちびくろさんぼ」などなど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。