インテルiBook & インテルPowerBookは2006第1四半期か?

APPLE LINKAGEさんやマクさんのところによりますと、来年の第1四半期にはインテルiBookとインテルPowerBookが登場するのでは?ということです。

元の記事
macnews.net.tc: Yonah T2600 at 2.16 GHz: PowerBook.

先週出ていた、長々とした英文記事はこちらですね。
Think Secret - EXCLUSIVE: Apple Planning Intel-Ready iBook Debut for January

今回から使われると予想されるインテルのCPUの名前(ペンティアム...みたいなことですね)は「Core(コア)」(笠原一輝のユビキタス情報局より)という名前になるようですが、「iBook Core」とか「PowerBook Core」という名称になるんでしょうか。今までに比べてシンプルなので悪くはないような気もします。iBook Celelon(ちょっと遅そう)にはならなそうなので良かった...。

さて、うちの母くみこさんですが、すでに2006年の年賀状の印刷(裏表)は終了しており、すでに2007年の図柄制作が始まりました。(ちなみに、うちは喪中ですので2006年の新年のご挨拶はご遠慮させていただきます。)

今年は宛名職人Ver.10の機能で写真を丸く切り抜くワザを指導したのですが、宛名職人で画像加工をするには、この夏にお古で使ってもらっているPowerBook G3(Pismo)+メモリ256MBには荷が重いようなのです。作っている最中に何度も固まってしまい、せっかく作ったものがそのたびにパーになります。このPismo、HDDはずいぶんカリカリ言うし、あちこちにヒビが入っているので、今更これに投資しても...と思っていたら、何度も固まるPismoに耐えかねたくみこさんから「わかった、来年買うわよ」宣言が!

うちの一族で最初にインテルMacを買うのはくみこさんになるのかなぁ...。でも、安定したPowerBook G4の実力も捨てがたいので、旧製品セールを狙うのも手かもしれません。本当に買うつもりなのかはまだわかりませんけどね。

トラックバック(1)

先日の記事:「1月Macworld ExpoでIntel「iBook」を発表カッ」に続き、Intel Macの話題を取り上げていきます♪ APPLE L... 続きを読む

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2005年11月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPod 5G : 結局suonoのケースを注文」です。

次のブログ記事は「iPod 5G : AVケーブルのジョーほう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。