もう少しひっぱります...DisneyとPixar

| コメント(0)

先程、日本のiTMSに行ってみたのですが、「ショートフィルム」の項目が消えて無くなり、もとの「Pixar」に戻っていました。日本ではディズニーキャラの版権についてなにか複雑なものがあるんでしょうか。

昨夜アメリカのiTMSから購入したそのディズニーのショート・フィルム。iPodからテレビに出力して見ました。画像にザラつきが無いわけではないですが、基本的には全く問題なし。思っていたよりきれいで、内容も面白かったデス。早く日本でも販売されるといいですねぇ。

昨日の日経夕刊に掲載された、ピクサー社買収記事中のジョブズ氏とディズニーのアイガー会長が並んだ写真。本当はさらにその右隣にはジョン・ラセター氏がいつものアロハシャツ姿で写っていたようです。今朝のNew York Times発の英文新聞記事では、ちゃんと3人並んで掲載されていました。買収のキーマンだと思うんですけどね...カットされちゃうとは。

今回の買収は、これからのディズニー・アニメ部門の復活のために、ラセター氏をそのスタッフを丸ごと招いたようなもの。上記の英文記事の最後には、ラセター氏をはじめとするピクサー社のアーティスト達は、ディズニーのクラシック・アニメや宮崎駿氏のような2Dアニメ(普通のアニメのことですね)が大好きで、ラセター氏は2D復活についても話すことがあるそうです。2Dとなれば、場合によってはスタジオジブリとの急接近もあるかもしれないですね。

ディズニー傘下のテレビ局、米ABCのサイトでは、アイガー会長とジョブズ氏へのインタビューが配信されています。(ABC News VideoのMoneyの項目です。)

前ディズニー会長のアイズナー氏、在職時はディズニー家からも反発をくらっていましたし、ジョブズ氏とも全く意見が合わなかったようですが、2人並んでインタビューを受けている様子からすると、アイガー氏とはかなり良好な関係に見えました。

こちらの記事中からも見られます↓
ABC News: Disney Tries to Keep the Animated Hits Coming

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年1月26日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Pixar買収記念!Disneyのショートフィルム」です。

次のブログ記事は「iLife '06が届きました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。