Patagonia ライトウェイト・トラベルトート

| コメント(0)

LWトラベルトートをたたんだところアウトドアブランドPatagoniaの2006年春夏シーズンの商品が販売開始。もともと買うつもりだったタンクトップ2枚と、新製品のこの赤いバッグを通販で購入。

今シーズンはバッグ系の新製品が多いのですが、このバッグは小さくたためるところがポイント。写真はたたんでひっくり返してポケットの中に収納したところ。Patagoniaはダウンジャケットなんかも、ちゃんとたたんで小さく収納できるようにできています。ちょっと変わった素材でできていて、シャリシャリしたライトウェイトのアウター風です。風雨には強そうですが、素材感は好みのわかれるところかもしれません。

実際広げるとこんな感じになり、トートとして手提げになるほか、バックパックのように背負うことができるので気に入りました。容量は22L。ストラップは収納可能。背中にあたる部分のパッドも入っています。折りたたんで収納するときは、このパッドをはずさないと上手にたためませんでした。(パッドだけ別にして持ち歩くのかなぁ。)一時的に多くなる荷物用や、旅行時のおみやげ用サブバッグなどに使おうかと思っています。
【10,500円以上送料無料】patagoniaLWトラベルトート(BTA)[パタゴニア2006春夏モデル]Patagonia ライトウェイト・トラベルトート

同じ素材でお坊さん風の肩がけバッグもありました。実はこれにしようかと迷ったのですが、最終的にトラベルトートにしました。
patagonia(パタゴニア) ライトウエイト・トラベル・クーリエ Patagonia ライトウエイト・トラベル・クーリエ

Pagagoniaショッピングバッグ自分が持っているバッグの中で最も使用頻度が高いのは、このパタゴニアのショッピングバッグ。これも小さく折りたためます。もう何年も使っていますが、意外と丈夫。普段もちあるいているバッグの中に入れて、レジ袋を断ったときなどに使っています。

広げたところ広げるとこんな感じ。これ800円ぐらいじゃなかったかなぁ。最初はチープな感じにがっかりもしたのですが、レジ袋の代わりと思えば良いバッグでした。私にとって最もコストパフォーマンスの高いバッグになりました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年3月 4日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ヒマラヤの青いケシ」」です。

次のブログ記事は「絵本の動物たち切手〜ジョージもあるよっ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。