Star Trek XI 2008年公開で制作決定!!!

| コメント(0)
スター・トレック4 故郷への長い道スター・トレック4 故郷への長い道
ウィリアム・シャトナー レナード・ニモイ ディフォレスト・ケリー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
劇場版のスタートレックの新作(11作目)の制作が決定したそうです! スラッシュドット ジャパン | 劇場版スタートレック、2008年公開予定

"Star Trek" franchise set for 2008 revival: report | Reuters.com
カーク船長とMr.スポックが艦隊アカデミーで初めて出会うシーンもあるらしいので、クラシックなお話になりそうですね。楽しみです。

劇場用映画の中で一番好きなのは第4作の「故郷への長い道」。カーク&スポックのコンビで現代のサンフランシスコに現れるお話です。この映画、サンフランシスコと東京で2回見たのですが、サンフランシスコではかなりの笑いの渦で、アメリカン・ジョーク(もしくはトレッキー・ジョーク)の効いた楽しいお話です。スコッティがMacintosh Plusのマウスをマイクのように握り、Plusに向かって「ハロ〜?」と声をかけるシーンが有名です。

amazonでは最近こちらのDVDボックスが安売りされていて、ファンの間では話題になっています。新スタートレックのDVDシリーズ、5月で生産中止になるそうです。実はLDで全部持っているのですが、DVDへの買い替えは第2シーズンまでで止まっています。3〜7シーズンまでまとめて買うのは厳しいなぁ。プレミアムボックスではなくて通常ボックスの安売りだったら良かったのに...。

新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン1 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス新スター・トレック DVDコンプリート・シーズン1 ― 完全限定スペシャル・プレミアム・ボックス
パトリック・スチュワート ジョナサン・フレイクス ブレント・スパイナー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年4月26日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「グラシン紙」です。

次のブログ記事は「渋谷のハイタイド閉店セール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。