Nikon D40のレビューを読む

| コメント(6)

いつもデジカメレポートを楽しみにしているminamiさんのB-log Cabin TP。minamiさんがNikon D40を購入されたそうです。いいなぁ...と思っているカメラは必ずminamiさんが購入されていて、さらにそのレポート記事を読むと、ますますそのカメラが欲しくなります。今後のレポート記事を楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします。

B-log Cabin TP: Nikon D40、軽量・シンプル・手頃なデジタル一眼レフ

そして、ちょうどITmediaでもレビュー記事が掲載されていました。
ITmedia +D LifeStyle:実売6万円で買えるニコン党入門機窶披€煤uD40」

600万画素という新製品にしては低めの画素数は、あまり気にしなくても良さそうですね。オートフォーカスの焦点が3点しかないことにがっかりする声もありますが、せっかく一眼レフを使うのですから、マニュアルでいろいろ工夫してみるのも楽しそうです。やはり私のような初心者にはピッタリ?あぁ、モノはないのに夢だけが広がっている私でした。

新宿徒然日記さんのD40の試写も素敵でした。マニュアル撮影の技も拝見できます。
新宿御苑の紅葉は見ごろでした【D40+キットレンズ】 新宿徒然日記
【ニコンD40】マニュアル撮影も楽しい!【CarlZeiss T* Distagon 2/35ZF】 新宿徒然日記

D40を買うと、私もこんな写真が撮れるのだろうか...。

すでにレンズキットでも60,000円を切り始めています!

【三脚・バッグ付き】 Nikon D40 ブラック レンズキット

コメント(6)

実はまだあまり撮影はこなしていないので本格レビューはこの週末以降ですが、User Interface 類もエントリー機らしい気配りがあって良く練られてますね。D40、結構ヒットしそうな予感がします。それにしても、レンズ付きで6万円切る価格、というのは本当に安いですね。Nikon ブランドでこういう価格の品質の高いデジタル一眼レフが登場した事で、今後の市場競争にも大きな影響があるでしょうね。ユーザーとしては非常に楽しみですが、メーカー側は色々努力を求められる事になりそうです。

>minamiさん
コメントありがとうございます。ブログは、いつも楽しみに拝見しております。

将来のデジカメの次のステップアップは、G7かその後継機種でも...と思っていたのですが、このところはすっかりD40に興味津々です。これからも話題のデジカメレポート、よろしくお願いいたします。

メインにPENTAXの廉価モデル*istDL2ではなくよりAFの測定ポイントがDL2より多いDS2を使っていますが、フォーカスがあっているかどうか難しいですね。特に対象が小さいものの場合は。
最近は絞り優先で被写界深度を深めにして撮影するようにしていますが晴れた昼間以外ではシャッター速度が落ちるのでそれも難しいし。
静止した物体かつ三脚が使える状況でないとMFも役に立たないし。(三脚持ち歩きはちょっと辛い ^_^;)
まぁそれをクリアすることにチャレンジするのが一眼の醍醐味なのかもしれませんけどね。

>グースさん

フォーカスの測定ポイントが多いからといって、フォーカスがばっちり合うわけではない...ということなんですね。
いつかデジイチ入門ができたら、マニュアルでもバシャバシャ撮れるように修業したいです。

ツꀀはじめまして!新宿徒然日記のささともうします。
リンクありがとうござました。

D40、最初にスペックを聞いた時にはAF-Sしか使えないしいまさら600万画素だしどうだろう?と懐疑的だったのですが、今ではすっかりお気に入りです(^-^
それにしても最近のデジタル一眼レフはコストパフォーマンスが高くなりました・・

これからちょくちょく覗かせてもらいます。
よろしくお願いします。

>ささ さま
こちらこそ初めまして。コメントありがとうございます。
D40の使用レポートはまだ少なく、評判が気になっていたところ
さささんの写真が素敵でしたのでリンクさせていただきました。
新宿は比較的近いので、私も新宿情報を参考にさせていただきます!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2006年12月15日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「懐かしのDYMOを手にする」です。

次のブログ記事は「東芝、東芝EMI株を売却...のニュース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。