文弥本:桂米朝「一芸一談」

| コメント(0)
4480423141一芸一談
桂 米朝
筑摩書房 2007-04

by G-Tools
桂 米朝さんが、15年以上前にラジオ番組で対談した内容を本にしたものです。

めずらしく、本屋さんで平積みになっていたこの本をパラパラめくってみたところ、岡本文弥さんとの対談も入っていることに偶然気付いて即お会計しました。これも文弥本ライブラリへ。

本当はラジオで聞きたいところだけれど、文章で読んでいても頭の中で大阪弁がぐるぐるします。実際はラジオで放送できなかった部分も文章になっているそうです。ほとんどの方が現在はお亡くなりになっていて、芸の昭和史のような本でした。このような体験をしてきた方々は、もうどんどんいらっしゃらなくなっていることを思うと残念です。

米朝事務所のホームページ

こちらも出たばかり。読もうかな...。

4532193931桂米朝私の履歴書
桂 米朝
日本経済新聞出版社 2007-04

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年5月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GX100:さっそくファームウェア1.12」です。

次のブログ記事は「ジョブズ氏の環境宣言?!縲廣 Greener Apple」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。