ジョブズ氏の環境宣言?!縲廣 Greener Apple

| コメント(0)

今朝は、米国アップルから「A Greener Apple」というタイトルのプレスリリース。ジョブズ氏の記名文書でかなりの長文です。英語なので、スミからスミまで読めませんでしたが、要は日ごろ環境団体に非難されている環境への配慮についての声明文のようです。

Apple - A Greener Apple

これからは「A Greener Apple」になれるよう努力します...という言葉で締めくくられておりました。

追記:ジョブズからの手紙2:より環境に取り組むアップルへ・LEDバックライトMac発表 - Engadget Japanese

発端はこのグリーンピースの環境ランキング。

グリーンピースの電気メーカー環境ランキングでレノボがトップに躍進 : データセンター革新 - Computerworld.jp

Greeenpeaceのアップルバッシングサイトでも、本日のジョブズ氏の生命がBreaking Newsになってますね。
Greenpeace : Green My Apple

有害物質のことなどはよくわかりませんが、「リサイクル」という意味では、Macintoshは他のパソコンに比べてゴミになりにくいパソコンだと思います。今まで公私共に何台かMacを処分してきましたが、かなり古くても引き取り手がありますし、壊れていてもオークションでそこそこの値がつきます。

そうは言ってもグリーンピースからのバッシングは、企業イメージを悪くするだけですし、アップルも、急成長の有名企業として、環境問題へも責務を果たさざるを得なくなったということでしょう。そういえば、アル・ゴア氏は、現在もアップルの役員ですから、もっと早く取り組んでも良かったかもしれませんな。

Apple - Press Info - Board of Directors

427000181X不都合な真実
アル・ゴア 枝廣 淳子
ランダムハウス講談社 2007-01-06

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年5月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「文弥本:桂米朝「一芸一談」」です。

次のブログ記事は「「一箱古本市」07リンク集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。