JASRACの反撃縲彿Tunes Store著作権料未払い記事

| コメント(1)

昨日は「ハウルの動く城」の著作権料が昨年のTop1というニュースが流れていましたが、JASRACはその発表と同時に、こんな情報も発表していたようです。今朝の朝日新聞記事から...

asahi.com:iPod、著作権料を1年半未払い 2.5億円以上 - ビジネス

iPodが著作権を払わなくてはいけないような妙な見出しです。もちろん実際はiTunes Storeです。記事によりますと、iTunes Storeが出してきた販売結果のデータが、JASRACの要求した形式(おそらくとても細かいのでしょうね)になっていないため、JASRACとして正しく著作権者に利益配分するための計算ができず、iTunes Storeに著作権料を請求できない状態がずっと続いている...ということのようです。アップル側も請求されればいつでも払う用意はあるのだと思いますが、JASRACにとっては、とにかくiTunes Storeは敵ということになってしまっているのかもしれません。

さて、話はそれますが、同じく日経新聞の広告でこんな新書の広告もみかけました。さっそく後で書店で手に取ってみようと思っています。まだ発売も開始されていないのに...なにが書かれているのかな。

4334034020iPhone 衝撃のビジネスモデル
岡嶋 裕史
光文社 2007-05-17

by G-Tools

コメント(1)

それは、 誤報です。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年5月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新書『謎解き広重「江戸百」』」です。

次のブログ記事は「JASRAC記事縲恁・ナしたか...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。