結局iPod shuffle Blueにしました

| コメント(2)

Ipodshuffleblue本日は吉祥寺ヨドバシに行きました。店内をグルグルしながらブルーにするかグリーンにするかをさんざん悩んだ末、やはり初心貫徹iPod shuffleのブルーに決定です!

Webで見たときは、パッと見て「ブルーが欲しい!」と思ったのですが、慎重に実際の色を確かめることにしました。まずは吉祥寺ヨドバシの1階奥、アップルコーナーでnanoやclassicも含めた実物の感触を確かめます。

iPod nanoは確かに薄いですねぇ。コーナーのラウンドと薄さから、なぜか北海道銘菓であり、最近期限切れで物議をかもした「白い恋人」を連想しました。大きさも同じぐらい何もしれませんね。思ったよりもビデオ試聴もイケてました。たまたま通りかかった若いカップルの女性の方が「やばいよぉ、めっちゃイイ!」を連発していたのが印象的。あのデザインはやはり女の子にウケているようです。

iPod classicは80GBモデルしかありませんでしたが、その薄さ・軽さには脱帽。表面のメタル加工はあまりピンときませんでした。今までの素材のほうが良かったかも。

問題のshuffleは、実物をみるとグリーンもいいような気がして即決できず、ケーブルを買う用事のあったAVフロアへ移動しました。

そのAVフロアにもiPodコーナーがあり、店員さんがマイクで新iPodを大宣伝中。私が見ている間にnanoがどんどん売れ、最後は8GBモデルが黒だけになっていました。人気はブルー>グリーン>ブラック...の順番のようです。

ここではパッケージに入ったshuffleを眺めてまた悩みます。レジ後方にたくさんならぶshuffleのパッケージを見ると、グリーンがどんどん良く見えてきました。う縲怩゙。もう1度実物に触って考え直そう...と、先にCDを階に上の階のタワレコへ。

ここのタワレコはR&Bの棚が極端に少なく、個人的には非常に不満な店舗なのですが、今日の目的はケツメイシのケツノポリス5だったので問題なし。

最後にもう一度1階のアップルコーナーへ。正直言ってブルーとグリーンのどちらにも決めがたいところでしたが、やはり最初に見た時の印象を優先してブルーということで決断しました。色1つでこんなに悩むとは思いませんでした。ふ縲怐B

iPod touchも非常に魅力的ではあるのですが、私は音楽を聴きながら歩いたり本を読んだり家事をしたり...と「ながら人間」で動画はたまにしか見ないことは今までのVideo iPodで体験済み。タッチしながらの操作は面白そうだけれど、実用的にはメリットがありません。

それよりも、ちょっとだけ音楽を聴きたい、荷物は軽く済ませたいというような場合、第5世代のiPod Classic(?)では大きくて重たいので、サブとしてshuffleが使いたい...とずっと考えていました。今まで何度もshuffleを買いそうになったのですが、今回は気に入ったカラーが出たのでやっと踏ん切りがつきました。iPod touchなくても充分ウレシイです!

わ縲怩「、初代(家人にあげてしまいました)以来の久々のshuffle。まず初回はランダムピックアップするか、お気に入りのプレイリストを入れるか...また新たに悩んでおります!

B000UKMVCKApple iPod shuffle 1GB ブルー
アップルコンピュータ 2007-09-06

by G-Tools

コメント(2)

昨日Tivoli AudioのModel Oneが届きました!
これも色で悩んだのですが、名前の響きもよくraizo様も使っておられるクラシック・ウォールナッツを選びました。良い品と巡り会えて嬉しいです。それと私の記事の雛形にraizo様の記事(到着時)を使ってしまったので、ここで白状致します。

ツꀀ>夢の泉 さま

わっ、お揃いですね!
いいですよねぇ、このアナログな感覚。
サイトの方にもこれからおじゃまします!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年9月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まだ続く....スペシャルイベント追加情報」です。

次のブログ記事は「井の頭池観察記(3)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。