週刊東洋経済「iはだからスゴイ! iPodに隠された謎」

| コメント(0)

5828旅行前はもうおしまいに...と思っていたのですが、本日発売の週刊東洋経済2007年12/8号が「iはだからスゴイ!縲彿Podに隠された謎」というカバーストリーでしたので、急遽ご紹介です。

iPodの歴史から始まり、アップルのとったビジネスモデル、ソニーや他の企業との確執、日本が支えるiの世界(HDD、NANDフラッシュメモリ、鏡面仕上げ、付属イヤフォンなど...)、どん底からはいあがってきた(?)アップルの歴史、アップルのように自らの工場を持たない生産体制についてなど、アップルファンなら既知の事実から、東洋経済らしい堅い観点まで、40ページにも渡る大特集となっておりました。

アップルってそんなにどん底だったかな...とか、熱狂的アップルファンは日本にしかいないような言い方だなあ...とか、疑問に思う部分もないわけではありませんが、時価総額がIBMを超え、会社四季報も出すような経済雑誌に特集してもらえるとは、風向きがかなり変わってきました。

あとは本業のMacintosh部門でもう一踏ん張りして欲しいところです。

Apple Store(Japan)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2007年12月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私のG-SHOCK GW-5600BJ-1JF」です。

次のブログ記事は「suicaペンギンのツリー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。