「クモの網―What a Wonderful Web! 」

| コメント(0)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
趣味の文具箱を買いに行ったリブロの生物系書籍コーナーで見つけて購入。これはクモ好きのわたにとって素晴らしい本でした!感激です。

様々なクモの網の標本写真にかわいいクモのイラスト。そしてそのそれぞれのクモについて、新海明氏のわかりやすい解説がついています。

その標本というのは、クモの糸に白いラッカーを吹きつけて見やすくした上で、台紙に写し取ったものです。本をめくり、標本の素晴らしさと、クモの造形の素晴らしさの両方に感激した次第です。クモによっては、まさにレース編みのような美しさの網を、毎日作っているのです。

クモの図鑑を見ても、ほとんどがクモそのものの写真が多く、巣がこれだけたくさん取り上げられている本は、とても珍しいと思います。そして、これだけ様々なクモの網の標本を作るには、数々のご苦労があったそうで、巻末の標本の作者の船曳和代さんのインタビューも楽しく読ませていただきました。

そもそもは、昨年秋に東京のINAXギャラリーで行われた書きの企画展を記念して作られた本だそうで、現在この企画展は大阪で開催中とか。全然知りませんでした。東京開催時に行きたかったなぁ。

INAXギャラリー 巡回企画展 クモの網 - What a Wonderful Web ! -

標本を作られた船曳和代さんのサイト
Spider Web Art

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2008年3月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「井の頭池観察記(20)ソメイヨシノ開花」です。

次のブログ記事は「五十音のセルロイド補助軸「ミミック」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。